ウェブサイト運用
 

グローバルナビゲーションの役割について

       

グローバルナビゲーションとは?

グローバルナビゲーションとは、Webサイト内の各ページに共通して設置されるメニューのことです。
弊社のWebサイトであれば、ページ最上部に設置されている「お知らせ」「事業内容」「会社案内」などがグローバルナビゲーションにあたります。

弊社のグローバルナビゲーション

グローバルナビゲーションの役割

グローバルナビゲーションには大きく分けて次の2つのような役割があります。

サイト内のどこにいるのかを把握しやすくする

表示しているページによって、グローバルナビゲーションの状態(色など)が変わります。
そのため、ユーザーは自分がいまサイト内のどこにいるのかを把握することができます。

弊社のグローバルナビゲーション 選択時

サイトの概要を明らかにする

サイトを訪れたユーザーは、メニューの内容・構成でそのサイトがどのような構成になっているのか把握します。
そのため、ユーザーにとって情報が探しやすいメニューの構成にする必要があります。

グローバルナビゲーションをどのようなメニュー構成にするか

グローバルナビゲーションのメニューをどのような構成にするかは、サイトの目的によって変わってきます。
次のような構成方法が参考になるでしょう。

サイト全体の情報で構成する場合

サイト内の情報を分類して、最上位階層をメニューにする方法です。
この方法では、サイトの概要がユーザーに伝わりやすくなるというメリットがあります。

サイト全体の情報で構成する場合
野村総合研究所

商品で構成する場合

ECサイトなどで使用される構成の方法です。
どのような商品を扱っているのかが一目でわかり、商品も探しやすくなります。

商品で構成する場合
ニッセン

ユーザー別で構成する場合

「個人」や「法人」などユーザーで異なる場合にそれらに応じてメニューを構成する方法です。
ユーザーによって、表示する内容が異なる場合に適している方法です。

ユーザー別で構成する場合
三菱UFJ銀行

まとめ

グローバルナビゲーションには、サイト内のどこにいるのかを把握しやすくしたり、サイトの概要を明らかにするという役割があります。
サイトを訪れたユーザーは、メニューの内容・構成でそのサイトがどのような構成になっているのか把握するため、ユーザーにとって情報が探しやすいメニューの構成にする必要があるでしょう。

Webエンジニア兼デザイナーとして勤務。
Webのデザインや運用に携わっています。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加