SEO
 

SEO対策で役立つツールの紹介

       

今回はSEOを行う上でなくてはならない調査ツールを紹介します。
Googleが提供している基本的なものから一歩踏み込んだことが調べられるツールまで、SEOをするために必要な情報を調査できる便利なツールが用意されていますのでこの記事が参考になれば幸いです。

Google Search Console(旧:Google ウェブマスターツール)

サイトのSEOに関わる基本的な情報を確認することができるツールです。
Webサイトが正常にGoogleに登録されているか、どのような検索ワードで表示され、実際に検索結果からはどれくらいのユーザーが訪問したか、外部リンクや内部リンクのバランスなど基本的な情報はすべてこのツールで確認することができます。
また、サイトに問題がある場合はこのツールから警告として異常を知ることができます。

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

Google Analytics

Googleが提供しているおそらく最も利用されているアクセス解析のツールです。
サイトに訪れたユーザーの分析からリアルタイムにサイトに訪問しているユーザーの動きなどあらゆる分析をすることができます。
上記のGoogle Search Consoleとアカウントを紐つけて分析することもできます。

https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja

PageSpeed Insights

こちらもGoogleが提供しているツールでページの表示速度をチェックするためのツールです。
スマホなどのモバイル端末の普及などにより、近年ではサイトの表示速度もSEOで考慮すべき要素となりました。
このツールを使うことでサイトの表示速度のチェックや速度の改善点などを提案してくれます。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

SEOチェキ!

サイトに関する様々な情報を簡単に広く調査することができるツールです。
必要な情報が一画面で見ることができるので、短時間で多くのサイトを調べる際に重宝しています。

http://seocheki.net/

Open Site Explorer

被リンクの本格的なチェックができるツールです。
ユーザー登録が必要で、無料では1日3回まで使うことができます。
競合サイトの調査などで利用することが多いです。

https://moz.com/link-explorer/

Mobile-Friendly Test

サイトがモバイルフレンドリーであるかどうかをチェックすることができます。

https://search.google.com/test/mobile-friendly

今回はSEO対策をする上で必要なツールを紹介させていただきました。
ツールを使わないとわからない情報やツールを使うことで意外な気づきなども得ることができます。
もしこの中に知らないツールがありましたら一度試してみてはいかがでしょうか?

現在はWebシステムの構築に関わることが多いです。
他にはWebサイト構築や運用、Webサービスの立ち上げなどの経験が豊富です。
フットサル、野球、釣りが趣味のアウトドア派です。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加